千葉県の東松戸駅の近くにあるTUCの実店舗における車買取の流れ

千葉県の松戸市にあるTUCという業者では、主に輸入車の買取を行っています。その業者には実店舗もあるのですが、そこで査定を依頼する事も可能です。TUCの実店舗で査定を受ける流れは、全部で5段階になります。

 

千葉県の松戸市にあるTUCでの店頭買取の流れ

 

まず第1段階ですが、TUCのお店に対する連絡ですね。お店に行く前に、事前に一報しておく必要がある訳です。
第2段階は、そのお店に対する訪問です。するとその業者で所定の書類が渡される事になりますので、顧客はその用紙に対して車のアピールポイントなどを色々記載します。その情報を参考にして、TUCの従業員の方は車の状態を見てくれます。
第3段階は、査定額の提示とそれに対する判断です。第2段階での情報を元に車の売却額が提示されますので、顧客はそれで問題が無いかどうかを判断する事になります。
第4段階ですが、車の引き取りです。この時点でお店に対して車を持ち込んでいる訳ですから、即日の引き取りもできます。またその際に書類が揃っていれば、直ちに現金で支払ってもらう事も可能です。
そして最後の第5段階は、名義変更の手続きですね。この業者の場合は行政書士に名義変更の手続きをお願いしているので、特にトラブルに関する心配は無用かと思います。

 

TUCの信頼性と実店舗の大まかな場所

 

以上の5段階の流れを経てTUCで車の買取が行われる訳ですが、この業者の場合はとても信頼できると思います。二重査定が行われる事もありませんし、名義変更も確実だからです。
ですので千葉県で輸入車を売却したいと考えているならば、ちょっとTUCの店舗に車を持ち込んでみると良いでしょう。ちなみにその業者の店舗ですが、東松戸駅が最寄になります。その駅から北東の方角に進むと住宅街になりますが、その1箇所に店舗を構えています。東松戸駅からは、歩いて8分程度ですね。
>フィットの買取・下取りに関する得する情報!売却前にチェック